食べることの大切さを思い出してほしい
なぜ あなたは食事をしますか?

どうして食事をするのか?
私自身あまり深く考えたことがありませんでした。
今までは多少、栄養のことは考えつつもお腹がいっぱいになれば良いという感覚で、食事は単に朝・昼・晩の習慣となっていました。

いつの間にか食べることによって身体を作ったり、生命を維持しているという大事なことを忘れていたのです。

「なんでも食べないと大きくなれないよ。」と言われていた子供のころを思い出し、食事のことを改めて考えるようになりました。

さらに、考えを深めて行くと、同年齢であっても年齢より若く見える人、年齢より老けて見える人、健康を害している人など、食べ物によって大きな違いがあるのではと思うようになりました。

例えば、植木鉢にお水だけをあげるのと肥料による栄養補給をしているのとでは、葉のツヤや花の色や寿命が違います。
それと同じように人間もバランスの良い食事(栄養)を摂ることにより違ってきます。
食事で全ての栄養が取れれば良いのですが、現代では食品そのものの栄養価が下がっていて、たくさんの量を摂れなくてはいけない、ということになりそれも大変です。
そんなことをいろいろ考えたり勉強したりしているうちに、まだ元気だから私にはサプリメントなんて必要でないと思っていましたが、栄養のバランス消化吸収などを考えれば、普段の食事に加えてサプリメントで栄養を補うことが必要だということを知りました。